オールインワン乾燥肌化粧品を使ってみたい

ほんの二十年前までは、乾燥とは無縁だったのです。むしろ、脂性肌で悩んでいたんです。あの溢れ出ていた脂は、どこに行ったのでしょう。脂、カムバック。
脂と過ごした日々を懐かしく振り返る私、49歳。自他共に認める、乾燥肌の持ち主です。「あれ?なんだかカサカサしてる?」お化粧しながら、初めてそう感じた時、早目に手をうっておけば良かったのかもしれません。

ヒアルロン酸とか、コラーゲンとか、なんか良さげなものを飲んでおけば、カサカサを食い止められたのかもしれません。
顔は、まだ良いのです。乳液やら、クリームやらで、ごまかしが効きますから。下地クリームをたっぷり塗って、クリームファンデーションを重ねれば、大丈夫。私が、乾燥で悩んでいる部位は、粉の噴いた足のスネなのです。もう、痒くて、痒くて。
痒い、痒み止めを塗る、お風呂に入る、非常に痒くなる、我慢出来ず掻きむしる、薬をたくさん塗る、これはもう、負の連鎖です。子供が心配して言います。「痒み止めって、そんなに塗りたくっていいの?」と。いいです。だって、塗らなかったら、流血するまで、掻いてしまうもん。
今は夏。かなりの湿度があるのに、カッサカサのスネ。秋が去って、木枯らしの吹く冬が訪れたら、どうなってしまうのでしょう。不安と闘いながら、今日もせっせと、痒み止めを塗りたくる私です。

乾燥肌化粧品 オールインワン